So-net無料ブログ作成

保険の「飛び込み訪問」で成功する、警戒されない訪問の仕方 [飛び込み訪問]

保険の飛び込み訪問で警戒されるのは、
「売り込まれるかも知れない」と言うことがあるために
どうしてもガードが堅くなってしまうことです。

そこで警戒されないようにするにはどうしたら良いのか?
と言うことで、

最初のアプローチは
売り込みをしないと言う意識で訪問すること。

つまり、
「保険を売り込まれるかも知れない・・」
と思っている相手に対して、

「そんな心配いりませんよ、
今の生活に役立つ情報を届けているだけなので
ご安心下さい。 」

と言ったスタンスで接することによって、

(ああ、保険の売り込みではないんだな、
それだったら話しくらい聞いてもいいか・・)

と思ってくれる方も出て来ますから、
そこから会話を続けることも出来るように
なることです。

何よりも良い話しを聞かせてくれる保険の専門家として
あなたのことを見てくれるようになりますから、
その後も良好な関係を築く事もできるようになります。

でも、保険を売り込まないで何を話したら良いのか?
と心配する方もいると思います、

そこで保険の飛び込み訪問で上手くいくコツは
売り込みになるような印象を与えるのではなくて、
通常、知るところまではいってない保険の知識や
保険を活用した生活に役立つ情報と言ったように、

お役立ち情報を教えているんですよと言った
「情報提供をしています」的なスタンスで
接するようにすることです。

そうすれば保険の売り込みと思われずに
話しを聞いてくれる方も増えるようになるからです。

あなたも保険の専門アドバイザーとして
あなたの知っている情報を教えてあげてください。

そうするとあなたの話しを聞きたいと思う人が
今まで以上に増えますよ。

どうぞお試し下さい。

その他、保険の新規開拓で見込み客が出来ない、
あるいは新規契約が少ないと悩んでいる方は
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。


共通テーマ:仕事